トップ > 目的で選ぶ脱毛サロン > 施術のキャンセル対応 > 脱毛サロンでの施術中の急な施術予約キャンセルに注意

脱毛サロンでの施術中の急な施術予約キャンセルに注意

脱毛サロンに通う際に気になるのが、急な施術予約のキャンセルです。 自分ではスケジュールに合わせて施術の予約を入れたとしても、急な仕事や生理が来てしまった等、自分ではコントロールできない理由で、施術の予約を急にキャンセルしなければならないこともあります。

急な施術予約のキャンセルは、脱毛サロン側にとっては大きな損失になります。そのため、多くの脱毛サロンでは、急な予約キャンセルに対して、厳しいペナルティーを科しています。 ペナルティーの内容や発生条件は、脱毛サロンによって異なるので、急な施術予約のキャンセルで損してしまうことがないよう、事前に確認しておく必要があります。

急な予約キャンセルに伴うペナルティー内容について

ペナルティーの内容は脱毛サロンによって異なりますが、重いペナルティーを科す脱毛サロンをほとんどです。

なかでも最も重いペナルティーが、施術1回分消化扱いです。 施術予約を急にキャンセルすると、実際は施術を受けていないにも関わらず、1回分消化扱いとされてしまいます。 全身脱毛プランの施術を受けていると、1回分の料金は約2万円程度なので、金額的にはかなり大きな損失といえます。

施術1回分消化扱いとはせず、数千円のキャンセル料金が発生する脱毛サロンもあります。 わずか数千円とはいっても、自分ではコントロールできない、やむをえない理由で、施術予約をキャンセルすると、かなり損した気分になります。

急な施術予約のキャンセルも考え、できるだけペナルティーの発生条件や内容が厳しくない脱毛サロンを選ぶことも、お得に脱毛を進めるポイントになります。

脱毛サロンに通う際に気になるのが、急な施術予約のキャンセルです。 自分ではスケジュールに合わせて施術の予約を入れたとしても、急な仕事や生理が来てしまった等、自